ビオチン

ビタミン



ビオチン



[スポンサードリンク]

ビオチンビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一つで、皮膚炎を予防することから発見されました。


ビタミンB7と呼ばれますが、皮膚炎を防止する因子としてビタミンH(Haut:ドイツ語で皮膚)と呼ばれたこともあります。


ビオチンのはたらき

ビオチンは糖類や脂質、たんぱく質の代謝を助けて、エネルギーに変わるのを助けます。


特にビオチンは髪や皮膚の健康に大切なビタミンで、脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎、白髪などの改善に役立ちます。


過剰摂取の心配は無いので、白髪やはげが気になり始めた人は、意識をしてビオチンを多めに摂取すると良いでしょう。


ビタミンAB2B6ナイアシンと併せて摂取すると、皮膚の健康に大変効果があります。


ビオチンが不足すると

ビオチンはいろいろな食品に含まれているので、通常の生活をしていれば、不足の心配はありません。


また腸内細菌によっても合成されます。


抗生物質を長期間服用していると腸内細菌の状態が悪くなり、ビオチンの欠乏を招く可能性があります。


ビオチンの摂取で注意をしたい食品は生卵です。


白身の中の成分が、腸や胃の中でビオチンと結合して吸収を妨げてしまいます。


加熱をした卵は大丈夫です。


ビオチンが不足すると、疲労感や憂うつなどの症状があらわれ、さらに湿疹や髪が抜ける、白髪になるといった髪や皮膚の症状があらわれます。


ビオチンはこんな人にオススメ!

・肌荒れが気になる人 ・白髪やはげが気になる人 ・抗生物質を常用している人

  • ビオチン早わかり表
  • 効果・白髪やはげの予防 ・皮膚の健康維持 ・筋肉痛の緩和
    不足すると・脱毛しやすくなる ・白髪になりやすくなる ・無気力や憂うつ
    ・食欲不振 ・脂漏性皮膚炎 ・肌がくすむ ・疲労が激しい
    ・手足に力が入らない ・筋肉が痛む
    過剰摂取とくになし
    1日の摂取量成人男性45μg
    成人女性45μg
    摂取量の上限なし
    多く含む食品動物性肉類鶏レバー(50g)105μg
    牛レバー(50g)40μg
    豚レバー(50g)30μg
    卵(1個50g)11μg
    魚介類いわし(1尾80g)18μg
    かき(小2個70g)8μg
    にしん(1/2身70g)7μg
    植物性種実類落花生(30g)12μg
    くるみ(30g)10μg
    豆類きな粉(20g)9μg
    

    [スポンサードリンク]